英語を学ぶ前に考えておきたいこと

 

 

突然ですが、、 

皆さんは英語と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか??

 

BCC、CNNで話すアナウンサー、

 

テイラースイフトやブルーノマーズ、

 

スティーブジョブズのプレゼン、

 

ハリウッド映画、

 

TOEICTOEFL、、

 

スポーツ選手のヒーローインタビュー、、、、

いろいろ思い浮かべたらきりがないですね。。。

 

このブログを読んでくれている人の中には、

英語ができるようになりたいと思っている人も多いと思います。。

留学を考えている人も多いでしょう。。

 

実際、英語を勉強している皆さんは具体的に自分の目指すゴールを設定できているでしょうか?

 

上記に挙げた例のような”ペラペラに喋ることができる”

 と漠然としたイメージでいませんか??

実際にあなたは本当にペラペラレベルになる必要があるのでしょうか??

 

僕の答えは”ノー”です。

実際に、、、

同時通訳を目指す人など特別な方を除けば、、

ほとんどの人は完璧な英語は必要ないと思います。。。

 

英語学習にあたり、このゴール設定(最終的に自分像)がしっかりしてなければ、

留学中迷いが生まれ、

留学後、英語は確かに話すことができるけれども、、

とその後に生かすことができなければ、

せっかくの時間とお金の投資が水の泡です。。。

 

特に、、留学を機にグローバルに新しいことにチャレンジしたいと熱い情熱を 持っている人は知っておいて欲しいです。。

 

実際に留学を経験し、その後海外勤務を経験しましたが、

英語といっても本当に色々な英語があります。

 

中国人の話す英語。。

 

韓国人の英語。。

 

中東の人が話す英語。。

 

もちろんジャパニーズイングリッシュ。。

 

イタリア人の英語等。。

日本人は勿論、彼らも同じように自分たちの母国語訛りの英語でズバズバ主張してきます。。

 

当時英語が思うように伸びず悩んでいた時にオーストラリア人上司が言ってくれた言葉が今も忘れられないのですが、、、

彼は、、、

今や多くのアジア人が彼らの母国語訛りの英語でグローバルに活躍している、

別にそれで不自由なく彼らは世界で通用しているのだから、完璧を求めなくていいんだよ。。

君たちの話すアジアンイングリッシュが今やスタンダードイングリッシュになってきている。。。。

とそれはそれはありがたく、勇気の出る言葉をかけてくれました。。

これは今も僕の英語学習をする上での財産となっています。。

 

英語学習している皆さん、、、

これから留学をする皆さんも一度あなたの英語学習のゴールを考えてみてください。。。

 

今度、僕の考える日本人の英語学習のゴールについて書きたいと思います。。。

 

Peace!!

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする